2018.09.03 既存住宅状況調査業務を行っています

平成30年4月1日より、既存住宅状況調査技術者が既存住宅状況調査方法基準に従って行う既存住宅状況調査の結果が、既存住宅の取引における重要事項説明の対象となります。

宅地建物取引業法の改正(平成 30 年 4 月 1 日施行予定)による建物状況調査
(インスペクション)の活用促進や既存住宅売買瑕疵保険の活用等とあわせて、
売主・買主が安心して取引できる市場環境の整備が推進され、中古住宅の購入において
「建物の質を踏まえた購入判断や売買交渉」が可能となります

当社には「既存住宅状況調査技術者」が1名在席しています
・事実にもとづく公正な状況調査を行います
・依頼者に対し、構造耐力上主要な部分等の状況に関する正確な情報を提供します
・調査結果をもとに公正かつ正確な調査報告書を作成します

お気軽にご相談ください!                                                                 

 

 

 

 

「更新情報一覧」へ戻る